口座引き落としによる返済

利用者数は少ないかもしれませんが、金融機関の口座引き落としによる返済もできます。
 
一部の銀行カードローンに「返済方法が口座引き落としだけ」という場合もありますが、通常は、他の返済手段も用意されています。
 
毎月の返済日を気にする必要がなく、返済日を忘れてしまうといったトラブルも少ないのが特徴です。
 
このように返済方法にいくつかの手段がありますので、自分に合った返済方法を選ぶようにしてください。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年8月 8日 16:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融の利用者の現状」です。

次のブログ記事は「折り紙で皮膚作る、東大生産研」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。