2015年1月アーカイブ

夫の会社を助けられました

夫から急に電話がかかって来て、まとまったお金を用意して貰えないかと言われてしまいました。
どうすればいいのか全く分からず、親に借りようと電話したのですが、親もそんな大金を用意するのは無理だと断ってきました。
でも、そのお金を用意しなければ夫の会社がまずい事になってしまいますので、私は必死に貸してくれる人を探しました。思うつく限りの人に電話しましたが、誰も無理でした。
私は仕方がないのでプロミスで借入れようと決心しました。
どうしてプロミスにしようかと思ったのかと言いますと、よくコマーシャルで宣伝しているのを見ていたからでした。
実際にプロミスで借りてみるとすごくサービスがよくてビックリです。まず一番にすごいと思ったのが利息が一か月つかないというサービスです。お金を借りたのに利息が付かないなんて事が本当にあるのかと疑っていたのですが、返す時に本当に利息は付きませんでした。
お蔭で夫の会社も持ち直して感謝感激です。
電気代やガス代などの公共料金の引き落としに使っていた通帳の残高が少なくなっていることに気がつきました。引き落とし日も迫っていましたので、すぐにでも入金しておかなくてはならなかったのですが、仕事が忙しくて営業時間内に銀行に出向くことができませんでした。そんな時にモビットのことを思い出したのです。前に一度だけ金欠の補填に使ったことがあったのですが、申請次第で直接通帳に振り込んでもらえることを思い出したのです。
そんな訳で、すぐに電話して指定の口座に入金してもらうことにしました。これだけで、数分後には入金してもらうことができます。返済に関しても引き落としで自動的に回収してもらえるため、いちいちATMまで行く必要がありません。モビットは、ピンチの時に頼りになるサービスだと思います。今後、また残高不足になった時には利用させてもらおうと思っています。忙しくて銀行やATMまで行くことが難しいという人にお勧めします。
住宅ローンの活用する事でマンション購入する事の出来る事は、サラリーマンなどでも叶える事が出来て、低金利の今の時代に関してローンも割安に組む事が出来る状況となります。実際に2000万円のマンションを購入した際に住宅のローンを活用してみると、その時の金利が2%固定で5年間となっていて、とてもお得に活用する事となり、現在の低金利の時代では、とても安く住宅ローンを組む事となります。そのローンの活用は、年末調整にも生きる事となり、初年度は確定申告が必要となりますが、次の年から9年ほど年末調整の際に所得税から差し引かれる形となって行きます。こう言ったローンの控除の恩恵を受ける事となればとても便利に活用出来ますし、そう言った物件の購入に関してもとても良い利用方法となって行きます。住宅ローンの活用により手軽に自分のマイホームが手に出来る時代となった事はとても素晴らしい事であり、これからも続くと素晴らしく思います。
以前からどうしても欲しかった商品が入荷されたと聞いて、すぐに購入を決意しましたが、貯金では足りずレイクを利用しました。初めてのレイクだったので不安だらけでしたが、相談の際に電話口にでたスタッフがとても丁寧に答えてくれたため、安心して借りられると思い利用しました。私はその時スタッフがオススメしてくれた、一定期間のみ無利息で借りられるサービスを利用しました。その期間は利息が付かないと言うことでお得に感じたためです。少額融資を受けたのですが、何とか無利息期間に返済を終える事ができたため、このサービスを受けて良かったし、レイクを選んで良かったと思っています。もしあの時に別の消費者金融業者を選んでいたら、利息は余分に払っていただろうし、その利息分を払うのに大変だったことを思うと便利なサービスです。初回のみのサービスと言うことで、それ以外は利用しませんでしたが、初心者にとっては気軽に利用できると感じました。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。